河越米は小江戸市場カネヒロで販売しています。

2015年11月29日日曜日

和の心 



GOODA

おはようございます。
川越の五ッ星お米のマイスターのいる米屋 小江戸市場カネヒロ
今日も朝から精米頑張ってます。
世の中不景気の風が浮きまくっていますが、
我々もの同業他社様も大変な時代を迎えています。
会社が良くても人手不足が深刻です。
この時代を切り抜けるには大変な努力と忍耐が必要ですね。
世界ではテロとの戦い
民族と民族の戦い
宗教間の戦い

これから先は、何があるかわからない時代ですね!!
日本でもテロの可能性が否定できないことになって来てます。

日本古来、八百万の神は争いを好まなく
色んな宗教を取り入れて和合してまいりました。

あらゆる物事は神によって生み出され、それら全てにはそれぞれの精霊が存在するというもので、日本のように四季の変化やそれに伴う豊かな自然を感じる国民性が自然そのものを神のように崇拝するといった考え方を生んだとされている
これらは元々八百万という表現がされていたわけではなく、多くのものに精霊が宿るという思想が時を経つにつれて神と変化し、八百万の神々として現在まで語り継がれるようになった。
和の心を世界に広めて世界平和を祈りたいと思います。

川越の五ッ星お米のマイスターのいる米屋 小江戸市場カネヒロは幸せなお米運びます。